アロエの成分、効果、効用

ここでは、アロエの成分、効果、効用や、アロエの詳細な説明をしています。

アロエの成分

アロイン、アロエエモジン、アロエウルシン、アロミチン、アロエチン

アロエの効用・効果

胃腸病改善、便秘改善、糖尿病改善、皮膚トラブル改善、ガン予防、外傷治療

アロエの詳細な説明

古くから「医者いらず」と言われ、外用、内服ともに民間療法でもよく使われている植物です。主な成分の働きとしては、苦味の成分であるアロイン、アロエエモジンに、イチョウの働きを活発にする作用、便秘改善作用が認められています。また、アロエを切ったときに出るネバネバとした液体にはアロエウルシンが含まれており、胃潰瘍や慢性胃炎に効果があります。外用すれば、切り傷ややけどにも有効です。その他、血糖値を下げるアロエボラン、肌に潤いを与えるムチン質、細胞を活性化させるアミノ酸や糖タンパクなどが含まれています。★利用法・・・市販の健康食品を利用するのが手軽ですが、アロエそのものがあるご家庭では、生葉のとげをとって、そのまま食することもできます。

■お役立ち情報
ローカロ生活の通信販売!
「食べながら」痩せれるダイエットです。イチオシです。ローカロ生活の商品に興味をもてば上記から。購入もできます。

コスメ・ワールド(化粧品)
ブランド化粧品の激安。ネットで買うと安いです。

身近な食品の効能(トップページ)